リストに戻る

ランニング時の怪我を防ぐための10の基本的アドバイス。

 

10の黄金律

ストレスの数値化:最も効果的かつ最もシンプルな方法であり、疲労による怪我を防ぐための最も重要な方法は、身体の受ける機械的ストレスを数値化し、調整することです。

 

ストレスの数値化

怪我をしないための進行規則:トレーニング量の増加、集中トレーニングの量、あるいはシューズの交換などは、いくつかの進行規則に従って進めなくてはなりません。言い換えると、あなたの習慣を変更する時は、必ず、ゆっくりと行わなくてはならないのです!

進行規則

トレーニングに備える:今では、ランニング前の柔軟運動はさほど重要ではないことが分かっています。一般的なインターバルトレーニング前の準備運動をいくつかご紹介します。

 

トレーニング前の準備